とにかく分厚い本を読みたくて探していたところ、テレビでもお見かけしていて他の著書も読んだことがある中野信子さんの著書があったので迷わず購入。

内容も充実していたので感想をまとめました。

個人的感想・気づき

・とにかく分厚い本。持ち歩きにはあまりオススメできない400ページくらいある本だが、1項目1ページに収まっているので、スキマ時間に読むにはとても良い。全部読み終わった後の達成感もあるので、そういう「分厚い本を読んだぞー!」という実感をしたい人にもオススメ。内容はあまり難しくない印象。しかし現実世界にすぐに役立つ内容が多いので、「悩みが多い、いろいろ悩みがち」な人には指針になるかもしれない。

・私はこの本を読んで「イジメがなぜ無くならないのか」の根本的な原因 (理由)を知れたような気がしたし、世の中にいろんな人がいてそれでいいと思えたし、多様性がなぜ大切なのかが腑に落ちた気がした。人は失敗する生き物だし、たしかに犯罪をするのは正しくないことだが、それでその人の存在全てが否定されるのも、また違うのではないかとも感じた。その気持ちが正しいかどうかも別の話だが、他人の失敗 (犯罪)に対して自分が直接被害を受けていないのであれば、そんなに目くじらを立てて罵倒し倒す必要は無いのではないかと思ったのだ。特にSNSではそういった例がよく散見される。私もきっと、今まで関わってきた人に多大な迷惑をかけて生きている。それを許してくれた人もいるし、きっと許せずに静かに離れていった人もいると思う。人生の人間関係はきっと、そんな感じで流れていくものなのだろうと感じた。

・本のタイトルは「感情に振り回されないレッスン」だが、それだけにとどまる内容ではないと私は思ったので、「なんとなく生きづらさを感じる人」にも読んでもらいたいと思った。「いろいろやってきた、でもどうしても生きづらい」そんな人に刺さる本なのではないかと思う。私は読んでよかったと思うし、現実も希望も絶望も、全部理解したうえでどうしたらいいのかの道標になってくれる本だと思う。

こちらの書籍はAmazon楽天ブックスでも購入できます。
気になった方は上記リンクからどうぞ。