私自身がアプリの方で楽しませてもらっているのだが、アニメなどは見ていないのでメディアミックスとしては初めて観る作品になった。

絵柄がアプリの方より勢いのある感じのポスターだったので、どんな感じかワクワクしながら観に行ったが、自分の経験に無い絵柄や表現を観ることができて、ひとつ新しい発見ができたように感じる。

以下全体の感想を簡単にまとめました。

DSC_1345

あまりにも「副主人公アグネスタキオン」だった。主人公と言えるジャングルポケットの成長も印象的だったが、私個人の好みなのかアグネスタキオンに全部持っていかれた感覚があった。自分が自分の限界を超えた先に何があるか知りたい気持ちが、タキオンとリンクしたからかもしれない。

ジャングルポケットの心の動きは主人公に向いていると感じた。最強を目指すひたむきさや、純粋に勝ちを目指していく姿などはとてもわかりやすく、心に訴えかけられるものがあった。

・ウマ娘は走ることが本能で、その本能の赴くまま突き進むというテーマが描かれていたが、現実の私たち人間も、なにかしら自分の中にある「これがやりたい。こうなりたい」みたいなものがあって、生きているとそれをしたい実現したいと思って葛藤していくのかもしれない。しかしその「これがやりたい。こうなりたい」が、人間の場合は生きているうちに色々な選択肢や誘惑がありすぎてわからなくなって迷走し、なかなか実現できない状況になるのではないか。もしもっとわかりやすく人間がみな同じ目標しかなかったら、葛藤や瞑想などしないかもしれないし、悩みも少なくなるのかもしれない。しかし同時に、ここまで人類が発展していくこともなかったと思う。人類はその多様性の中で自分ひとりがなれるなにかを目指していくことで、ここまで進化してきたのかなとも思った。

・ウマ娘のアニメは見ていないので、映画で初めてアニメーションを観たが、全世代にわかりやすく、共感しやすいところがたくさん見つかるので、小学生の人にもオススメできる。むしろそのくらい低年齢の人のほうが、心に刺さるものがあるかもしれないと感じるところも多々あった。競馬の知識は全く無くても楽しめるので、幅広い客層に向いている映画だなと思った。

*小説版で読みたい、気になるかた用に下記にAmazonと楽天ブックスのリンクも載せておきます。

投稿者
アバター画像

桜かぴばら

桜とカピバラを愛する豆腐メンタルな存在です。 好奇心旺盛なのがウリなので趣味はたくさんありますが、ほぼインドア派です。食べ物と読書と可愛いキャラクターには目がありません。ソシャゲはわりとひとりで楽しんでます。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)