もう本のタイトルからして「そんなに長くうつだったのに、何をやって回復できたんだろう」と興味が湧いたので手に取った。
あとがきにもあったポンコツなのも含めて「デラさん」なんだ、というひと言が全てを集約してると思う。
「ありのままの自分」を受け入れられるかどうかが、精神的に健康に生きていけるかの境界線になりそう。

個人的気付き・見解

・デラさん自身の「やったこと」がこれでもかというほど全部書かれている

・人によって真似したほうが楽になれる人もいれば、真似しても効果が感じられない人もいるだろうなと思った。結局は人それぞれ

・でも「自分にはどういう生きる工夫が必要か」を考えることは大切。

・例えば私の場合は、仕事で過剰適応をしてしまうことが多い傾向があって無駄に消耗してしまうので、とにかく「頑張りすぎない」ことが大切だと感じたし、オンオフの切り替えが苦手な自覚が大アリなので、この辺はこれからも自分と対話して適度なところを探していくのが課題だと思った。

・私自身もうつとは言われていないが、同じようなメンタルダウン経験があるので、そのままやったら効果がありそうな考え方などもあった。

・あくまでも「デラさんが回復した方法」であって、万人に効果があるわけではないことを忘れてはいけない。本に書いてあることを完コピしてもダメ。人によって違うのだから、この本を読んだ上で自分の最適を探していくのが良いと思う。

こちらの書籍はAmazon楽天ブックスでも購入できます。
気になった方は上記リンクからどうぞ。

投稿者
アバター画像

桜かぴばら

桜とカピバラを愛する豆腐メンタルな存在です。 好奇心旺盛なのがウリなので趣味はたくさんありますが、ほぼインドア派です。食べ物と読書と可愛いキャラクターには目がありません。ソシャゲはわりとひとりで楽しんでます。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)